JCAA、日本キャビンアテンダント協会の基盤となる「スチュワーデス塾」は2001年に航空会社CAの勉強会の場として発足し、2002年より要望に応える形でCA志願者の受験アドバイスを開始しました。海外からの登録も含めCA志願者の累計登録者数は5000名、塾での学びや交流を求める現役CA・元CAの会員登録数は1000名を超える組織です。