• HOME
  • リレーコラム

リレーコラム

飛行機を降りたあとも各方面で活躍される方々、学びを深めステップアップされる姿を、リレー方式でご紹介していきます。

 

今回は、一般社団法人「ファーストクラスアカデミーFCA」を主宰している香山さんです。

10年半勤めた航空会社を退職後、家事・育児をしながら、マナー講師としての活動を始めました。6年間の個人事業主としての実績を元に、2015年には一般社団法人を設立。自ら登壇するとともに、マナー講師の育成にも力を注いでいます。FCAは今では、多くのクライアント企業から絶大なる信頼を勝ち得ています。

香山万由理 紹介記事

子育て中・主婦の人こそ誰よりも早い準備と行動をしましょう!

第2回は畑辺香織さんです。

畑辺さんは現在東京都千代田区の株式会社アイティフォーで、教育部部長兼秘書室室長をなさっています。
心理カウンセラー(日本心理カウンセラー協会公認)であり、財団法人生涯学習開発財団認定コーチの資格もお持ちの畑辺さんですが、客室乗務員の経験と現在のお仕事は一体どうつながっているのでしょう?そして、現在のポジションに至る経緯は?

畑辺さんの「気持ちの持ち方」「チャンスのとらえ方」をじっくりご覧ください。働く女性たちに「よっし、頑張ろう!」と力を与えてくれるエッセーです。

畑辺さんの勤務される 株式会社アイティフォー

夢は向こうから歩いてきてくれない

第1回は伊藤純子さんです。

伊藤さんは、現在、世田谷区内のご自宅で“CREW STYLE”という小さなエアラインスクールを主宰されています。一人一人の個性と長所を伸ばす丁寧な指導と実績は評判を呼び、スクールの生徒募集と同時に定員に達し、キャンセル待ちが出るほどの人気です。
ご自身は、大学卒業後、国際線乗務員として7年間のフライト生活を送られました。その後、PRスチュワーデスとして、JAL広報部でも活躍され、退職後は、ご主人の在外公館勤務に伴い、海外の大使公邸でレセプションのホステスを務められるなど、幅広い経験をお持ちです。帰国後はエアラインスクール講師としても7年間勤務され、多くのCAを送り出しています。

そんな伊藤さんでも、立ち止まり涙を流したことも。
伊藤さんの生き方、エネルギーの基盤となっている「CREW時代に得たもの」とは?

CREW時代に得たもの

川井利夫著 『もうひとつのスチュワーデス物語』上巻・下巻
TEM出版書店  ¥1,015   アマゾンでも購入いただけます。
電子ブックで読みたい方はこちら