リレーコラム

2014.12
株式会社アイティフォー 畑辺香織

「夢は向こうから歩いてきてくれない」
「キャリアアップを視野に入れたモットーとは? 」

皆さんこんにちは。元日本航空CAの畑辺香織と申します。

私は現在、IT企業で社員教育を担当しています。同時に社内コーチでもあり、心理カウンセラーでもあります。昨今はメンタル不調の時代だと言われておりますが、社員の心の闇にいち早く気づき、定期的にカウンセリングをすることにより、彼らのメンタルケアに関するサポートもしています。

そんな私ですが、大好きなCAの仕事を辞める時、その後の人生でもっと色々な経験を積んでキャリアアップすることを視野に入れ、アルファベットの「C」で始まる3つの言葉「Chance(チャンス)、 Challenge(チャレンジ) 、Creativity (創造力)」これを自分の人生におけるモットーに決めました。そして、常にこの3つの「C」を意識して今の自分があります。

ところで皆さんは、これはチャンス!と感じた時にどんな行動を取りますか?私はチャンスが巡ってきた時は、すべてにおいて前向き思考で捉えるようにしています。そして全力でチャレンジすることで、結果は必ず後からついて来ると信じています。チャンスが巡ってきた時のためにも、皆さんも常に好奇心を持ってアンテナを張っていましょう。チャンスが到来した暁には、そのチャンスを逃さず、創造力を働かせてしっかりと向き合って下さい。新たな分野へのチャレンジは、困難なことも多々ありますが、しないで後悔するよりも、失敗したとしてもチャレンジするという行為そのものに意義があるのです。

さて、私への退職後のチャンスはすぐに巡ってきました。CAの経験者を教師に、という専門学校の求人に挑戦し、エアライン関連の授業を担当する教師の職を得たのです。しかし、ちょうど1980年代はコンピューターが世の中に出始め、ワープロからパソコンに変化する時代でした。これからの時代に必要なものは、コンピューターを使いこなせる技術だと思った私は、教師を続けながら夜間の学校に2年ほど通い、そこで技術を習得しました。その後、コンピューター関連の資格を取得したことにより、その方面での授業も担当できるようになり、自分の中で大きな自信となりました。

続いてのチャンスは教師9年目に巡ってきました。航空業界の規制緩和により、日本の空に新しい航空会社が設立されたのです。この時、私はすでに43歳になっていましたが、もう一度飛行機に乗りたい!という純粋な気持ちで採用試験にチャレンジし、自らチャンスを獲得することができました。新興の航空会社でしたので、大手との違いに驚きの連続でしたが、機内販売の商品開発や、機内食の選定などは持ち前の創造力を発揮して納得のいく形になりました。夢中で走った2年という月日があっという間に過ぎ去り、この2年間での達成感、やり切った感から、初めて自分には休息の時間が必要と感じ、一旦仕事を離れる道を選択したのです。

しかし、なかなかのんびりした時間を過ごすことはできませんでした。地域からの依頼もあり、再びパソコン教室の講師をすることになったのです。高齢者層や、主婦層という初心者向けの講座を担当し、また新たな気づきや発見に驚きの毎日を過ごしました。数ヶ月経験した中で、仕事という意味での満足感は得ましたが、ある一定の範囲内での働き方よりは、もっと広い世界で自分なりの社会貢献ができるのではないかという思いが次第に強くなり、再び新たなチャレンジ精神が湧き上がってきたのです。

45歳での就職活動は、私にチャレンジする気持ちがあっても、年齢的にかなり厳しくなっていることを実感させられました。しかしながら、再び私の経験を生かせる職場と出会えたのです。それが現在の職場です。新たな仕事を始める上でも、CAとして培った経験が大きな影響力を持っていたことを改めて感じ、そのような経験ができた自分を誇らしく感じました。

現在の仕事は、冒頭でも申し上げた通り、社員の教育全般、心のケアの担当です。私は入社後から積極的に教育制度を取り入れ、他社にない教育の充実を図りました。そのためには、自分が率先して知識を得なければなりません。猛勉強をし、心理学という新しい分野にも視野を広げることができました。最近では社員向けに、コミュニケーション教育として、心理学を取り入れた様々な試みも実施しています。

自分の人生そのものを、今こうして振り返ってみると、希望に胸を膨らませて初めて空に羽ばたいてから早いもので37年が経過していました。人が大好きで、一貫して人と直接関わる仕事を続けて来た37年でした。その間に結婚、出産そして子育ても経験し、今も現在進行形で走り続けています。それができたのも、周りのサポートがあってこそ、多くの人に助けられてこうして今があることに、心から感謝しています。

さあ、これからCAを目指す方、CAの経験を生かして別の夢を探している方、夢は向こうから歩いて来てはくれません。やはり自分でつかみ取るのだという気力も必要です。そのためにも、チャンスを逃さず、チャレンジ精神を持っていれば、いつか必ず自分の夢が叶えられるはずです。充実した人生を歩むためにも、今できる事から行動に移していきませんか。


        
株式会社アイティフォー

TOPページへ戻る

川井利夫著 『もうひとつのスチュワーデス物語』上巻・下巻
TEM出版書店  ¥1,015   アマゾンでも購入いただけます。
電子ブックで読みたい方はこちら